現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年6月3日(木)西日本で大雨のおそれ

西から雨の範囲が広がるでしょう。
きょうは東海~西日本中心に雨が降りそうです。

全国の天気

九州は朝から広く雨が降っています。
中国・四国は午後から、近畿は夜から、東海も夜遅くなると雨が降り出しそうです。

天気図

高気圧は日本の東へ進んでから動きがゆっくりになっています。
おにぎり型の高気圧の形をまだキープしていて、晴れの範囲が広い。
東~北日本はきょうまでは晴れそうです。

一方、西からは前線を伴った低気圧が東へ。
低気圧は掃除機のように、雨雲のエネルギー源である暖かく湿った空気を吸い上げます。
持ち上げられた大量の湿った空気が、上空で冷やされ雲となり、大雨を降らせます。

この低気圧は発達しながら日本海を北東へ進みます。
さらにあすにかけて西~東日本にも前線が進み、前線上に低気圧が発生する予想。
いわゆる「二つ玉低気圧」で、日本全体に荒天をもたらします。

天気のポイント

特に九州で大雨に警戒を

九州には東シナ海から一段階ランク上の暖湿な空気が流れ込む予想。
その分、雨量も増えそうです。
さらにあすには東北にも暖湿な空気が流れ込んで、北日本でも雨が強まりそうです。
(動きの遅い高気圧との間で気圧差も大きくなるため、強まる風にも要警戒です)

北日本は暑さに注意

南風+日差しできょうは北日本でも気温が上がります。
札幌でも25℃。
さらにフェーン現象が加わる山形や秋田の横手では29℃まで上がる予想。
新潟は広範囲で30℃以上のエリアが予想されています。

週間予報

あすは全国的に雨が降るでしょう。
東~北日本の太平洋側中心に風も強まります。
土曜日以降は梅雨前線が南下。
沖縄では雨が続きますが、本州は晴れ間の出る日が多くなりそうです。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました