現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年5月12日(水)東海から西は雨

おはようございます!
きょうは西から天気下り坂。
きのう梅雨入りした九州南部では大雨に注意が必要です。

全国の天気

九州や四国では朝から雨が降っていますが
近畿は午後から、東海も夜遅くなると雨が降り出しそうです。
関東~北日本は晴れて過ごしやすい陽気になるでしょう。

天気図

午前3時に梅雨前線上に低気圧が発生しました。
梅雨前線付近で雨が降りますが、
低気圧周辺は風が集まるため、特に雨雲が発達しやすく、
低気圧が近づく九州南部や四国で雨の降り方が強まります。

あすも梅雨前線は本州の南に停滞。
東海や関東中心に雨が降るでしょう。

天気のポイント

鹿児島は非常に激しい雨のおそれ

湿った空気と風の流れを見ると
上空1500m付近には335K以上という梅雨本番の頃のような暖湿な空気が
九州南部に流れ込む予想です。
鹿児島(屋久島・種子島周辺)では竜巻などの突風にも注意が必要です。
四国でも夕方からは激しく降る所があるでしょう。

沖縄に熱中症警戒アラート発表中

きのうから全国で運用が始まった熱中症警戒アラート。
このアラートは、気温だけではなく、湿度なども加味して発表される情報です。
きのう夕方、今年全国で初めて八重山地方に発表され、今も発表されています。
梅雨前線が北上し、梅雨の晴れ間となる沖縄では、気温に加えて湿度も高く、夏のような蒸し暑さになりそうです。

週間予報

あさって以降、日本列島は暖かく湿った空気に覆われるため、不快な暑さが続きそうです。
この暖湿な空気は雨雲のもとになります。
日曜日~月曜日は、前線の活動が活発になり、普段雨が少ない日本海側で大雨となるおそれがあります。

東京雲観測

東京の空をタイムラプスで24時間撮影しています。

【東京雲観測】2021年5月11日7時~12日7時

福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました