現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年6月11日(金)西は雨 北は暑い

きょうは西から天気は下り坂。
暑さが続き、特に北日本で気温が上がりそうです。

全国の天気

東~北日本は晴れて暑さが続きます。
きょうは北日本が全国で一番暑くなりそう。
東京より札幌の方が気温が高い予想です。
九州~中国・四国では、次第に雨の範囲が東へと広がるでしょう。

天気図

高気圧の動きが本当にゆっくり。
天気は上空の流れに左右されますが、上空で流れが滞っているから、天気の変化も遅いです。
しかも高気圧は成長を続け、まだ勢力を強めています。
背の高い高気圧に覆われているので、それだけ高い所から空気が下りてくる=空気が圧縮されて気温が上がる&空気が乾燥するので、雲はできにくいし、暑くもなります。
梅雨前線も消えていました。
きょうも高気圧の中心に近い東~北日本は晴れて暑さが続きます。
一方、高気圧の時計回りの回転に乗って、南から湿った空気が吹き込む西日本では雨の降る所がありそう。
ただ動きが遅いので、雨の範囲もそれほど広がりません。

あすはようやく流れに変化がでてきそう。
高気圧もようやく成長のピークを超え、勢力を弱めつつ東へ離れる予想。
梅雨前線も復活します。
あすはさらに雨の範囲が東へ広がっていきそうです。
また、低気圧が近付く北海道も雨が降るでしょう。

天気のポイント

北日本が全国一番の暑さに

上空1500m付近の暖気の予想。
平年よりも高い予想の所は赤く塗られています。
北海道は平年より8℃以上高い予想の所も。


南風が吹き降りる東北日本海側ではフェーン現象も加わり、特に気温が高くなりそうです。

全国で一番気温が上がる予想なのは青森の弘前と秋田の横手で34℃!
この時期にここまで上がるのは記録的です。
真夏の暑さ対策をお願いします。

西から天気下り坂

あすにかけて下層に暖かく湿った空気が流れ込む予想です。
あすは九州でさらに暖湿流が強まりそう。
長崎ではきょう非常に激しい雨も良そうされています。
九州では雨の降り方にお気を付けください。

きょう午後3時の暖かく湿った空気の予想
あsすす午後3時の暖かく湿った空気の予想

週間予報

あすは札幌、名古屋、大阪に傘マークがつきました。
梅雨前線の動きが読みづらく、予報が安定しませんね。
日曜日以降も予報が変わりやすくなっていますので、こまめに最新の情報をご確認ください。

東京雲観測

東京の空をタイムラプスで24時間撮影しています。
バックミュージック:jizueのWind

【東京雲観測】2021年6月10日7時〜11日7時

福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました