現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年6月17日(木)東日本~東北は雷雨注意

東日本~東北は引き続き大気の状態が不安定です。
局地的な大雨、雷、突風、ひょうなどにご注意ください。

全国の天気

晴れてきのうより気温の高くなる所が多いでしょう。
暑さに注意が必要です。
東北~東日本は晴れていても雷雨の可能性があります。

天気図

梅雨前線に近い沖縄では激しい雨の降る所があるでしょう。
一方、前線上の低気圧が夜にかけて発達。
低気圧は反時計回りの流れなので、東日本~東北に東風が吹きつけます。
海から吹く風なので水分たっぷり。
これが雨雲のもととなり、きょうも局地的に雷雨が起こりそうです。

あすも天気図上には主役が不在。
天気もはっきりしない天気になりそう。
周りと比較して気圧が高い東~北日本は晴れ間もありますが、気圧が低い西日本は天気が下り坂となりそうです。

天気のポイント

きょうも雷雨に注意

きのうと比べて雷注意報の範囲は狭くなりました。
相変わらず、発雷確率は高いですが、きょうは雷雨は広範囲というより、山沿いが中心かと思います。

この4日間の上空の寒気と下層の暖湿気の予想(午後3時)を比較しました。
やっっっと上空の流れに変化が…!
寒気の最後の粘りでまだ東日本~東北にいますが、きょうを境に抜けていく予想。
下層にも相変わらず雨雲のエネルギー源である湿った空気は流れ込んでいるので、きのうまでほどではないものの、きょうまではまだ雷雨に注意が必要です。

月曜の午後3時の300hPaの気温の予想
火曜の午後3時の300hPaの気温の予想
きのうの午後3時の300hPaの気温の予想
きょうの午後3時の300hPaの気温の予想
月曜の午後3時の暖かく湿った空気の予想
火曜の午後3時の暖かく湿った空気の予想
きのうの午後3時の暖かく湿った空気の予想
きょうの午後3時の暖かく湿った空気の予想

あすは西日本で局地的な大雨に注意

日本の西には巨大な雲の塊があります。
この雲があす西日本にかかり雨を降らせそう。
しかも下層では暖かく湿った空気の流れ込みが強まるため雨の降り方も強まりそう。

週間予報

土曜日は全国的に雨が降るでしょう。
日曜日は北日本中心に雨。
来週もすっきりしない天気が続く予想に。
東北や北陸も梅雨入り間近と言えそうです。

東京雲観測

東京の空をタイムラプスで24時間撮影しています。

音楽:Jizue『Wind』
https://youtu.be/YEzYAKGHbJQ

【東京雲観測】2021年6月16日7時〜17日7時



福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました