現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年7月21日(水)台風に猛暑に雷雨のおそれも

台風6号が沖縄に最接近中。
晴れる北海道~九州はきょうも暑さと雷雨に注意が必要です。

全国の天気

きょうも北海道~九州は晴れて厳しい暑さになります。
山沿い中心に、雷雨があるでしょう。
栃木、群馬、岐阜、長野は1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。
沖縄は雨風ともに強く、大荒れの天気です。

天気図

台風6号はきのうの予想よりやや発達しています。
夜には955hPaまで下がる予想でさらに発達しそう。
かなり発達した状態で先島諸島に近づくため警戒が必要です。
一方本州付近は相変わらず日本海にある高気圧に覆われるので同じような天気。
晴れて暑さが続きます。

あすも高気圧の位置はかわらず。
ただきょうよりはやや勢力が落ちそうです。
台風は勢力を保ったまま先島諸島付近を進む予想。
ほとんど位置が変わっていないので、長時間荒れた天気が続くことになりそうです。

天気のポイント

沖縄は一部の住家が損壊のおそれも

最大瞬間風速60mという風が予想されていて非常に危険な状況です。
しかも心配なのが荒天が長引くということ。
暴風域に入る確率を見ると、先島諸島は長時間暴風域に入る確率が高くなっています。
宮古島に関しては一日以上暴風域に入る可能性も。

【暴風域に入る確率】

ちょうど発達のピークを迎えるころに先島諸島に最も近づく予想です。
新しい予想になるたびに、発達する予想に変わってきています。
長時間停電が続くことも考えられます。
土曜日頃まで警戒が必要です。

暑さと雷雨に

上空5000m付近の予想を見ると(左図)、きょうも日本付近は周りより高度が高い予想。
上空の1万m付近の予想(右図)は、きのうよりは高度が下がる予想に。
その分、きのうほど猛暑日地点数にはいかないかもしれません。

地上は暑くなるう一方で、上空には寒気が流れ込む予想。
大気の状態は不安定になりそうです。
東日本~東北の山沿い中心に雷雨に注意が必要です。

週間予報

那覇はきのう時点では金曜まで雨の予想でしたが火曜日まで雨が続く予想に変わりました。
その他の各地は晴れて厳しい暑さが続きます。
ただ週末以降は雲が広がりやすい天気に変わりそう。
火曜日は東~北日本太平洋側中心に雨が降る予想です。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました