現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年7月20日(火)きょうも危険な暑さに

きょうも猛暑日が続出する予想で、広範囲に熱中症警戒アラートが発表されています。
また、台風6号が近付く沖縄では大荒れの天気に警戒が必要です。

全国の天気

きょうも北海道~九州は晴れて厳しい暑さになります。
ただ、山沿い中心に、雷を伴ってざっと激しい雨の降る所があるでしょう。
沖縄は夕方以降、激しい雨が降り、風も非常に強く吹きそうです。

天気図

日本海の高気圧がほとんど停滞しています。
きょうも高気圧に覆われて広く晴れるでしょう。
ただ、気温の上がる午後は、山沿い中心に、雷を伴って非常に激しい雨の降る所がありそうです。
また台風は発達しながら沖縄に近づきます。
時間が遅くなるほど荒れた天気になっていきそうです。

あすも高気圧の位置にほとんど変化はありません。
きょうと同じような天気が続きます。
台風は発達しながらさらに沖縄に近づくため、あすは一段と雨風が強まりそうです。

天気のポイント

台風6号 予想に大きな変化なし

きのうの予想からコースは大きく変わっていません。
沖縄本島はあすにかけて大荒れの天気となりそうです。
動きが遅いので長時間荒れた天気が続くことが心配です。
停電などの影響が長引くおそれもあります。
電気が使えなくても暑さをしのげるような対策も今のうちに進めておくと良さそうです。
先島諸島では木曜日に台風の影響を大きく受けそうです。

きょうも危険な暑さ

上空5000m付近の予想を見ると(左図)、日本付近は周りより高度が高い予想。
さらに上空の1万m付近の予想(右図)も、西日本中心に周りより高い予想。
周りより背が高い=高気圧=下降気流=空気が圧縮されて気温が上がる
というわけです。

土曜日以降の予想を見ると、日に日に紫色のエリアが拡大しています。
きょうも35℃以上の猛暑日地点が続出。
きょうも広範囲に熱中症警戒アラートが発表されています。

きのう以上に猛暑日を予想する地点数も多くなっています。

週間予報

沖縄は金曜日まで雨が続くでしょう。
その他の各地は晴れて厳しい暑さが続きます。
東~北日本は多少トーンダウンはするもののそれでも厳しい暑さとなりそうです。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました