現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年8月19日(木)きょうも局地的な大雨に

中国、四国~東海で雨の強まる所があるでしょう。
関東や東北は晴れて気温が上がり、厳しい残暑です。



全国の天気

関東から東北にかけては晴れて気温が上がります。
35℃近くまで上がる所もありますので、熱中症対策をしっかりと行ってください。

天気図

前線が西日本付近に停滞。前線上には低気圧がありゆっくり北東へ。
前線に向かって下層に暖湿な空気が流れ込み東~西日本は雨雲が発達している。
ただ前線は次第に不明瞭になる予想。
また、日本の東にある高気圧はゆっくり西へ移動。
高気圧の西側には下層暖湿気が流れ込むため大気の状態が不安定。

あすは広く高気圧に覆われる。
きょうより雨の範囲は少なくなりそう。

天気のポイント

GSMとMSMの違い

短期予報解説資料より

たしかにMSMとGSM違いがある。
MSMの方が広範囲に寒気が流れ込む予想。
悪めの予想を採用するということでしょうか。

上空には寒気が

きのうと比較すると次第に高気圧が強まることがわかります。
寒気の流れ込みと下層の湿りは相変わらず。
きょうも不安定な天気が続きます。

きのう午前3時
きょう午後3時

週間予報

11日頃からの大雨もようやく出口が見えてきました。
あすまでは大雨のピークとなりそう。
ただ、あさって以降も暖かく湿った空気の影響を受けるため、週末も西日本は雨が降りやすく、そのほかの地域も局地的な雷雨のおそれがあります。

福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました