現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年8月18日(水)北~西日本で大雨に

きょうも引き続き土砂災害には厳重な警戒が必要です。
北日本でも大雨になりそうです。



全国の天気

関東から東北南部は晴れて気温が一気に上がりそう。
その他の各地は雨で、激しく降るおそれがあります。
湿った南風が入る東海や四国、中国地方(広島)、九州では非常に激しく降る所もありそうです。

天気図


南鳥島近海の高気圧はゆっくり西へ。
なんとかこの高気圧圏内に入る関東~東北南部は晴れそう。
千島の東の高気圧はゆっくり南東へ。
間にはさまれた前線の活動は相変わらず活発で、日本海にある前線上の低気圧は北東進中。 きょうは低気圧が近付く北海道でも雨が強まりそう。

高気圧と低気圧の間で気圧傾度が高くなっているため強風にも注意です。

あすになると 前線は低気圧から切り離され、西~東日本に停滞。
西日本中心に下層に湿った空気が流れ込み続け、上空の寒気の影響も加わり大気の状態が不安定に。
千島東の高気圧はさらに東へ離れていく予想。
一方、南の高気圧はさらに西に進み本州付近に張り出すでしょう。
そのため、次第に前線の活動は弱まる見込み。

天気のポイント

上空には寒気が

偏西風は日本の西に蛇行。
500hPaには寒気が流れ込む予想。
下層には湿った空気も。
前線の活動が活発に。
きょうも雨雲の発達しやすい状況が続きます。

週間予報

西日本中心に金曜日頃まで雨が降る予想。
総雨量がさらに増えるおそれがあります。
少しの雨でも土砂災害など災害に警戒を続けてください。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました