現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

二次災害に注意

一瞬にして多くの人命と住宅などの財産を奪う土砂災害。
次々に飛び込んでくる映像があまりに想像を絶する光景で、そのすさまじい破壊力にただただ呆然とするしかありませんでした。

広島市安佐南区の山本に住む友人が写真を送ってくれました。
友人の家の付近では、土砂災害の被害はありませんでしたが、やはりきのうの未明の雷雨は脅威だったようで雷の轟音で地響きが起こり、友人の住むマンションも揺れていたそうです。


【きのうの様子】

イメージ 3
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 4

【きょうの様子】

イメージ 5

きょうは日差しがあるので地面も乾いてきていますが
まだあちこちで通行止めが続き車は渋滞、マンションのエレベーターも止まったままで依然日常は取り戻せていないようです。

きょうの広島市内は一旦雨がやんでいますが、前線が停滞している影響で今夜から再び雨が降る予想に。降り方としてはそれほど強くありませんが、土砂災害の発生した安佐北区・安佐南区いずれも今夜から雨が降るおそれがあります。


【安佐南区】

イメージ 6

【安佐北区】

イメージ 7

まだ土砂災害の危険度も警戒レベル・・・。

イメージ 8

少しの雨でも土砂災害につながるおそれがあります。
この雨が新たな二次災害を生まないことを祈るばかりです。

また、きょうはあちこちで局地的な大雨に注意です!
まずは東北北部と九州北部。今も、前線付近にあたるこれらの地域では大雨となっています。

イメージ 9

東北北部では夕方にかけて九州北部ではあす昼前にかけて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあります。

そして関東も・・・。関東の北部・山沿いを中心に夕方以降は発雷確率はかなり高め。

イメージ 10

これはいつどこで雨が降ってもおかしくないという状況。降れば激しい雷雨になることも考えられるので、天気の急変にご注意下さい。

タイトルとURLをコピーしました