現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

不順な4月

4月に入ってからというもの、前線がずーっと停滞してる、という話を先週このブログで書きました。(なんと東京では4月上旬の日照時間は1961年以降最少記録!)

菜種梅雨にしては遅く、たけのこ梅雨にしては早い、なんとも微妙な時期の前線でした。

今週、ようやくその前線もなくなったかと思えば、今度は5月に来ることが多い寒冷渦が早々とやってきました。

上空には強い寒気が流れ込み、おととい、きのうと大気の状態は不安定に。

イメージ 1

おとといは長崎・鹿児島できのうは岐阜・前橋・福岡でひょうを観測。

そして、きょうは一旦晴れていますがまたしても、次の寒冷渦がスタンバイ中。

イメージ 2

つまりあすにかけて再びシビア現象が起こるおそれがあるということです。

特に発雷確率が高いのが関東。

イメージ 3

そして、さらに西にはまた別の寒冷渦が控えています・・・

【今夜9時の予想天気図】

イメージ 4

今年の4月(前半)は本当に春らしい日が少なくなっています。

タイトルとURLをコピーしました