現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年5月18日(火)きょうも梅雨空

おはようございます!
東北から九州にかけて雨が降るでしょう。
湿度も高くムシムシジメジメが続きそうです。

全国の天気

きょう晴れるのは北海道のみ。
そのほかの各地は広く雨になりそうです。
九州では激しい雨の降るおそれがあります。

天気図

梅雨前線はあすにかけて九州南部から本州の南岸付近に停滞。
ほとんど位置を変えない予想。
そのため、西~東日本ではあすにかけてくもりや雨の天気が続きそうです。

天気のポイント

関東は朝から霧雨

赤外画像
可視画像

同じ時間の雲の様子ですが、赤外画像には写ってない雲が、可視画像には写っています。

雲画像には色んな種類があって、特徴もそれぞれ違います。

赤外画像:赤外線を観測した画像。温度が低い(=背の高い雲)と白く写る。
可視画像:反射された太陽光を観測した画像。厚い雲は白く写る。

九州付近にある雲は、厚みがあって、背が高い雲。
一方で、関東付近にある雲は、厚いけど、背が低い雲だということがわかります。

湿った東風が入ると関東はこういった雲が広がりやすく、霧雨のような雨が降ることがあります。

西に連なる雲の帯

世界一雨の多い所はインドのアッサム地方で、「空の水門」とも言われています。
その水門あたりまで雲が連なってきていて、湿った空気の流れ込みも強まっていることが見てとれます。
まだ5月ですが、雲の様子からも梅雨が本格化してきていることがわかります。

週間予報

この先もくもりや雨のすっきりしない天気が続きます。
関東甲信や北陸もいつ梅雨入りしてもおかしくない状況です。
また木曜~金曜は、梅雨前線上を低気圧が東へ進み、
九州~北陸で大雨になるおそれがあります。
最新の情報にご注意ください。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました