現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年6月8日(火)暑さと雷雨に注意

きょうは今年一番の暑さになる所がありそう。
また、晴れても天気の急変には注意が必要です。

全国の天気

大阪、名古屋、東京は真夏日予想。
全国的に晴れますが、マークにない所でもにわか雨や雷雨がありそうです。

天気図

きょうも、一応、高気圧には覆われますが、頼りない高気圧。
高気圧とは下降気流ですから、パワフルな高気圧ほど、下降気流も強く、安定した晴れをもたらします。
きょうの高気圧は隙だらけで、あちこちで雨が降りそうです。

あすは日本付近の気圧が周りよりはっきりと高くなって、高気圧がパワーアップ。
雲を寄せつけず、安定して晴れそうです。

天気のポイント

暑さ指数にも注意を

暑さ対策には、気温の数字だけ見ていてはいけません。
気温以上に、湿度や輻射熱の影響の方が大きいのです。
その影響を加味しているのが「暑さ指数」です。

きょうは関東から西では広く30℃以上の真夏日が予想されています。
湿度も高めで蒸し暑くなりそう。
暑さ指数をみると、厳重警戒の所もあり、激しい運動は中止するレベルの暑さです。
気温だけでなく、暑さ指数も参考にするようになさって下さい。

関東から北は雷雨のおそれ

上空5500m付近には寒気が流れ込む予想。
地上と上空の気温差が大きくなるほど雨雲が発達しやすく、雷雨の可能性も高くなります。

特に東北で発雷確率が高くなっています。
関東でも北部中心に雷雨が起こりやすいでしょう。

週間予報

今週は夏本番のような天気と暑さが続きそう。
週末からは徐々に梅雨前線が北上して、曇りや雨の日が続くようになるでしょう。
沖縄の梅雨明けの平年は6月21日ごろですが、この先は晴れる日が多く、梅雨明けが近いかもしれません。

福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました