現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年6月19日(土)全国的に雨 激しく降る所も

朝の時点で東~西日本は広く雨が降っています。
このあと、北日本にも雨の範囲が広がりそうです。

全国の天気

西日本は午後は次第に天気が回復。
晴れてきのうより大幅に気温の高くなる所があるでしょう。
一方、東~北日本は雨で、東海や北陸では大雨のおそれがあります。
気温もきのうより低くなる所が多くなりそうです。

天気図

広く雨をもたらすのは本州を挟むように進む2つの低気圧です。
低気圧の動きがゆっくりなので、雨の降る時間も長いです。

あす夜にかけて、本州の南を進む低気圧は次第に離れていきますが、北を進む低気圧は北海道に近づく予想。
そのため、あすは北海道中心に雨が降りそうです。

天気のポイント

東海や北陸中心に大雨に

暖かく湿った空気(左図)で注目すべきは2つ。

①東海~北陸にかけて特に強い暖湿流があること。
そのためこの周辺で雨が強まるおそれがあります。

②北日本まで暖湿な空気が流れ込むこと。
さらに上空500hPa(右図)には‐12℃以下の寒気が夜には北日本に流れ込む予想。
暖湿×寒気は雨雲を発達させる要素ですので、東北周辺でも激しい雨の降るおそれがあり注意が必要です。

午後3時の予想
午後9時の予想


強風にも注意

低気圧はそれほど発達はしませんが、気圧差が多少大きくなることで風もやや強く吹く予想です。
特に沿岸部の方はご注意ください。

週間予報

あす雨が降るのは北海道が中心。
天気回復して暑くなりそうです。
晴れる名古屋は30℃ときょうから大幅に気温が上昇しそう。

来週は梅雨前線が北上し、停滞する予想。
梅雨らしい天気がが続くことになりそうです。

東京雲観測

東京の空をタイムラプスで24時間撮影しています。

音楽:Jizue『Wind』
https://youtu.be/YEzYAKGHbJQ

【東京雲観測】2021年6月18日7時〜19日7時



福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました