現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年6月21日(月)関東~西日本は暑さに注意

きょうは一年で一番昼が長い「夏至」。
晴れる地域では太陽のパワーを実感する一日になりそうです。

全国の天気

きょうは北海道と沖縄では雨が降りますが、そのほかの各地は晴れる所が多くなりそうです。
気温が高く、30℃以上の真夏日地点が続出する予想に。
暑さと紫外線対策をしっかりしてお過ごしください。

天気図

梅雨前線が停滞する沖縄周辺では雨が降りそう。
また北海道も上空の寒気の影響で雷雨のおそれがあります。
そのほかの各地は、日本海を低気圧が進む予想ですが、しょぼしょぼ低気圧(1004hPa)なので、比較すると周りよりも気圧が高くなっている所がほとんど。
なので晴れる所が多くなりそうです。

あすも日本海に低気圧はあるものの、パワーはそれほどありません。
ただ、低気圧に向かって流れ込む下層の暖湿な空気や、上空の寒気の影響であちこちで雷雨になるおそれがあります。

天気のポイント

きょうも沖縄は強雨続く

きょうも梅雨前線が停滞する沖縄は雨が降るでしょう。
しかも下層には非常に暖かく湿った空気の流れ込みも続きます。
特に沖縄本島~奄美では雨の降り方が強まり、雷を伴って激しく降る所もありそうです。

九州では猛暑日も

地上の気温に影響する上空1500m付近には、南から暖かな空気が流れ込む予想です。
そのため東~西日本では広く30℃以上の真夏日に。大分の日田では35℃予想です。
とはいえ、左図の赤色の表示は平年よりも暖かいことを表していますが、極端に平年よりも高いわけではありません。
つまり、晴れればそれだけ気温の高くなる時期になってきたということ。
夏に向けて本格的な暑さ対策が必要ですね。

週間予報

あす~あさっては寒気の影響で大気の状態は不安定に。
急な雷雨や局地的な大雨のおそれがあります。
その後も関東は雨の降りやすい天気が続く予想に。
梅雨前線から遠い西日本では晴れ間の出る日もありそうです。

東京雲観測

東京の空をタイムラプスで24時間撮影しています。

音楽:Jizue『Wind』
https://youtu.be/YEzYAKGHbJQ

【東京雲観測】2021年6月20日7時〜21日7時



福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました