現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年6月30日(水)きょうも雷雨に注意

きょうも局地的ではありますが雷雨の可能性があります。
また夜は太平洋側から雨の範囲が広がりそうです。

全国の天気

マークにない所も雨が降り、雷を伴い激しく降る可能性があります。
夜遅くなると近畿南部や東海、関東も一部で雨が降り出しそうです。
きのう記録的な大雨となった沖縄はきょうも雨で激しく降る所もありそう。

天気図

きょうは梅雨前線が徐々に北上。
注目は梅雨前線がくいっと北に折れ曲がっているところ(キンクといいます)。
ここは暖かく湿った空気が集合してくるので雨雲が発達しやすい場所です。
つまり雨が強まりやすい場所。
四国~紀伊半島周辺で特に雨が強まりそうです。

あすにかけてキンクは東へ。
つまり大雨エリアも東へ。
あすは東海や関東でも大雨となるおそれがあります。

天気のポイント

きょうも雷雨のおそれ

上空500hPaには寒気が流れ込む予想(特に北海道が顕著)。
日中の昇温の影響で、大気の状態は不安定に。
北~西日本のあちこちで雷雨になり激しく降るおそれがあります。

梅雨前線が本領発揮

これまでずーっと寒気の影響で雨が降っていましたが梅雨前線がいよいよ北上。
しかも急に本気を出してきます。

下層には大雨をもたらすような非常に暖かく湿った空気が流れ込む予想です。
特に風がぶつかる場所では雨雲が発達しやすく、東海~関東で雨量が多くなりそう。
東海は早朝、関東は通勤通学の時間に雨がピークを迎えそうです。

週間予報

梅雨前線はしばらく本州付近に停滞。
梅雨空が続きます。
前線上を低気圧が通過するタイミングで、雨が強まるおそれがあります。

東京雲観測

東京の空を24時間タイムラプスで撮影しています。

【東京雲観測】2021年6月29日7時〜30日7時

福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました