現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年7月10日(土)九州に大雨特別警報

九州ではこれまでに経験したことのないような大雨になっています。
これまでに降った大雨で甚大な被害が発生するおそれがあります。

全国の天気

東北~九州にかけて雨が降るでしょう。
雷を伴って非常に激しく降る所もありそうです。
場合によっては猛烈な雨の降るおそれもあります。
気温も高く東京はことし一番の暑さになりそうです。

天気図

日本の南の高気圧から停滞する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込みます。
高気圧の勢力が強いため、暖湿な空気も勢いよく流れ込みます。
特に湿った空気が合流する九州では活発な雨雲がかかります。
また、上空に寒気が流れ込みつつあることも、雨雲を発達させる要因です。
九州以外の地域でも湿った空気や上空の寒気の影響で局地的な大雨になる可能性があります。

あすは前線が次第に南下。
これまでほどの大雨にはならない予想ですが
きょうより寒気が強まるためあすも局地的な雷雨には注意が必要です。

天気のポイント

九州は最大級の警戒を

大雨特別警報の範囲が拡大していきました。
鹿児島県 出水市、薩摩川内市、伊佐市、さつま町、
宮崎県 えびの市
熊本県 人吉市
鹿児島県 湧水町

3:29に続いて7:39に顕著な大雨に関する情報が発表されました。
昼頃までは雨の降り方に警戒が必要です。

広く大気の状態不安定

上空に寒気が流れ込むことに加えて地上付近は気温が上がるため大気の状態が不安定に。
広く雷注意報が発表されています。
発雷確率も特に関東で高いので、天気の急変に要注意です。

週間予報

日月と局地的な雷雨に注意が必要です。
来週は太平洋高気圧の勢力が強まり晴れが続くようになります。
厳しい暑さが続くでしょう。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました