現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年7月18日(日)東~北日本は猛烈な暑さ

きょうも暑さが続き、全国で一番の暑さになるのは北日本に。
一方、西日本ではきょうも大雨に警戒が必要です。

全国の天気

きょうも東~北日本は晴れて厳しい暑さが続きます。
宮城県 山形県 茨城県 新潟県 石川県 八重山地方には熱中症警戒アラートが出されています。
一方、西日本は雲が多く太平洋側中心に雨が降るでしょう。
宮崎や高知ではきょうも非常に激しい雨が予想されています。

天気図

日本の東で高気圧がゆっくり東進。
また夜には日本海にも高気圧ができる予想。
強固な高気圧に覆われる東~北日本は晴れて猛烈な暑さに。
一方で西日本には高気圧縁辺の湿った空気が下層に流れ込んで大気の不安定な状態が続きます。
すでに大雨となっていますが、南東斜面中心にさらに雨量が多くなりそうです。
また、午前3時に日本の南で台風6号が発生しました。
ゆっくりと北西に進み、沖縄に近づいていきます。

台風はあすさらに沖縄に近づく予想。
高気圧はあすも同じような場所に居座るので、東~北日本中心に猛烈な暑さが続きます。

天気のポイント

台風6号 沖縄では長時間警戒を

発達しながら北上中。
今回、心配なのが台風のスピードです。
台風を流す風が弱いことで動きがゆっくり。
沖縄は長時間荒れた天気が続くおそれがあります。
しかも強い勢力なので、影響が心配です。
早めの備えをお願いします。

北日本は危険な暑さ

きのうの予想と比べると、紫色のエリアが拡大しています。
きょうは35℃以上の猛暑日地点が続出しそう。

しかも特徴的なのは北日本が全国で一番暑いということ。
高気圧が北に偏っていることで暑くなるエリアも北に偏っています。
四国がまだ梅雨明けしていませんがなんとも異例のパターンです。

週間予報

沖縄は火曜~水曜は大荒れの天気になるおそれがあります。
その他の各地は晴れて厳しい暑さが続きます。
暑さがどんどん蓄積されていくので、朝も気温が下がりにくくなっていきそうです。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました