現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年7月19日(月)各地に熱中症警戒アラート

きょうは西日本でも気温が上がり、広範囲に熱中症警戒アラートが発表されています。
また、沖縄には台風が近づいています。

全国の天気

きょうも全国的に晴れて厳しい暑さになります。
ただ、東~北日本の山沿い中心に、雷を伴ってざっと激しい雨の降る所がありそうです。
沖縄は雲が多く、雨が降ったりやんだり。
次第に風も強まりそうです。

天気図

日本の東の高気圧は夜には不明瞭に。
一方、日本海にある高気圧は夜にかけて勢力を強めます。
高気圧に広く覆われるので全国的に気温が上がりますが、特に高気圧の中心に近い東北できょうも気温が上がりやすいです。
台風6号は動きが遅く、発達しながらゆっくりと北西に進みます。

気圧配置に大きな変化はなく、あすも高気圧に覆われて晴れて暑さが続きます。
また、台風はさらに発達した状態で沖縄に近づく予想。
あす遅い時間になるほど大荒れの天気になりそうです。

天気のポイント

台風6号 きのうの予想より発達しそう

きのうからの変化としては多少南よりのコースになったこと。
そして木曜日の予想がきのうの予想より発達する予想になったことです。
動きが遅いので、沖縄はやはりあす以降、長時間荒れた天気が続くことになりますが、さらに荒天のリスクが高まっています。

北日本は危険な暑さ

おととい、きのうの予想と比べると、日に日に紫色のエリアが拡大しています。
35℃以上の猛暑日地点が西日本でも増えそう。
きょうは広範囲に熱中症警戒アラートも発表されています。
ここまで広い範囲で発表されるのは初めてのこと。
東洋にも初めて発表されました。

そしてきょうも北日本が全国で一番の暑さ。
高気圧が北に偏っていることで暑くなるエリアも北に偏っています。
四国がまだ梅雨明けしていませんがなんとも異例のパターンです。

週間予報

高気圧の勢力が強い状態があさって頃まで続きます。
晴れて厳しい暑さも続きそうです。
一方、沖縄はあす以降、大荒れの天気になるでしょう。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました