現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【天気のポイント】2021年7月28日(水)台風8号が宮城に上陸 東北は大雨に

台風8号は午前6時前に宮城県石巻市付近に上陸しました。
東北を中心に大雨に警戒が必要です。

全国の天気

東北~北陸では雨が降るでしょう。
その他の各地もマークになくても局地的に雨が降り雷雨になるおそれも。
西日本や北海道は晴れてきょうも35℃以上の猛暑日になる所がありそうです。

天気図

台風8号は6時現在、宮城県の石巻市付近に上陸しました。
今後、勢力落としつつ、日本海で温帯低気圧に変わる予想です。
台風周辺では雨が強まりますが、そのほかの各地は晴れる所が多いでしょう。
ただ台風が持ち込む湿った空気の影響で局地的な大雨には注意が必要です。
また、今夜にも新たな熱帯低気圧が南海上で発生する予想で、今後の動向が気になる所です。

日本海に抜けたあと、低気圧の動きが遅い。
夜でもまだ日本海にいる予想。
あすも不安定な天気が続きそうですね。
また、南の熱帯低気圧もじわじわと北上。
今、南海上で擾乱が発生しやすくなっているようです。

天気のポイント

広く大気の状態不安定に

広範囲に雷注意報発表中。
発雷確率も高くなっています。

上層には台風の暖気核周辺に寒気(500hPaで-6℃以下)があるのが特徴。
台風が持ち込む下層暖湿気+日中の気温上昇+上層寒気の影響を受けて東~西日本でも大気の状態が非常に不安定。激しい雨や非常に激しい雨の降る所がありそうです。

北海道は記録的な猛暑に

きのう北海道では旭川市江丹別で36.9度まで上がり全国で2番目の暑さでした。

きょうも厳しい暑さが続きます。
湿度も高く危険な暑さ。

熱中症警戒アラートも北海道にも発表されています。
北海道に発表されるのは運用開始以来初めてのこととなります。
熱中帳も気象災害という認識を強く持ち、より一層の対策が必要です。

週間予報

あす以降も日本周辺には暖かく湿った空気が流れ込みます。
上空には寒気もあるため、大気の状態が不安定になり、雨雲が発達しやすい状況が続きそう。
湿度が高いため、体にこたえる蒸し暑さも続くことになりそうです。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました