現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

【波予報】台風接近の中でサーフィン決勝 ビッグウェーブで記録に期待

明日、台風8号がサーフィンのオリンピックが行われている会場に最接近する予想です。
本来であれば、気象予報士として、防災を呼び掛ける立場上、こういった予報はしません。
しかし、オリンピックということで気になっている方も多くいらっしゃると思いますので、会場周辺の波と風の予報をさせていただきたいと思います。

※注意※
この情報発信は台風を楽観視するものでありません。
台風が接近しておりますので、防災上危険な状態です。
最新の情報を入手して安全を確保してください。

会場(釣ヶ崎海岸)の情報

サーフィン会場は千葉県一宮市にある釣ヶ崎海岸。
通称、志田下ポイントと呼ばれるこの場所は多くのサーファーから親しまれていて「波乗り道場」とも呼ばれています。

地図を見るとわかる通り、東を向いた地形ですが、若干北を向いています。
よって、波のうねりが東から入ると良い波が立ちますが、風が北から東向きに入ると波の後ろから吹き付ける形になるため、波がつぶれてしまうという特徴があります。

台風8号の進路予報とその影響

台風8号が関東沖を西へゆっくりと進んでいます。

風速15m/s以上の強風域にまもなく千葉の沿岸部が入りつつある状況です。
今後も西へと進むため、広い範囲が強風域に入る予想です。

すでにきょう(26日)から風が強まっています。
会場に近い勝浦のアメダスでは15時時点で平均で5.6m/s、瞬間的には13.3m/sを観測。
このあと台風が近づいてさらに風が強まることになりそうです。

明日の一宮町の天気

あすの一宮町の天気は9時ごろまで雨が降る予想です。
夕方頃まで雷が発生するおそれがあるので、空模様の変化にはくれぐれも注意していただきたいです。
以下、1時間ごとの風予報と3時間ごとの波予報を見ていきます。

あすの時間ごとの波と風予報

6時の波と風予報

こちらの図は波のうねりの予想を表しています。
矢印は波の向き、オレンジが濃いほど波の周期が長いことを表しています。
発達した波ほど波の周期は長くなります。
千葉周辺は相対的に周期が長く、発達していることがわかります。
波のメインの向きは東北東です。

こちらの図は波の高さを表しています。
サーフィン会場の一宮町付近は波の高さは2m以上の青色の表示になっています。

つづいて風の予想です。
台風は千葉県の南東に位置。
風向きは北西~北北西で、風速は9m/s以上となっています。

7時の風予報

この時間から男子の準々決勝がスタート。
男子1組目には五十嵐カノア選手の登場です。

風は6時台とほぼ一緒ですが、台風が若干北上するため6時台よりも西寄りになるかもしれません。
風速は9m/s以上となる予想です。
波の向きに対して、真横か斜め前から入る風になるかどうか。
波の形が維持されれば高得点の出るパフォーマンスを期待できるので、できるだけ西よりの風を期待したいところです。

8時の風予報

8時12分からの男子3組目には大原洋人選手が登場します。
ちなみに大原選手は千葉県一宮町出身です。

風向きが少しだけ北よりに変化しますが、風速は相変わらず9m/s以上の予報。
ほぼ同じコンディションが継続します。

9時の波と風予報

波の周期や向きも6時予想と大きく変わりませんが、濃いオレンジの範囲が伊豆諸島付近まで伸びています。

波の高さは2m以上のままですが黄色の範囲が会場付近に迫ってきており、さらに台風中心では赤い6m以上となってますので、徐々に波が高くなる傾向です。

風向きは北北西で、強さは9m/s以上。
台風の進む速度がゆっくりなので、しばらく状況は変わらない予想です。

10時の風予報

台風の中心付近の風の流れの形が変化。
風向は北北西、風速は9m/s以上のままですが、台風中心付近の風が強まっています。

11時の風予報

11時12分の女子4組に都筑有夢路選手が登場します。

台風は一宮町のほぼ真東に位置し、中心付近の風はさらに強まる予想。
この影響を受け風向は北。強さは9m/sの予想となります。
若干の風向きの変化ですが、波のコンディションに影響が出るかもしれません。

12時の波と風予報

男子の準決勝1組目が11時48分、2組目が12時24分から。
また、12時40分に干潮時間を迎えます。

波の周期はあまり変わりませんが、濃いオレンジの範囲はさらに広がっていますので、波が発達した状態が続く予想です。
うねりの向きも大きく変わらずメインの流れは北東~北北東になりそう。

波の高さは2m以上ですが、台風中心の赤色の範囲は広がっています。

台風は11時とほぼ変わらず、一宮町の真東に位置。
風向は北~北北東で、風速は9m/s以上の予想。
海面の状態が少し心配です。

13時の風予報

女子の準決勝の1組目が13時、2組目が13時36分からスタートです。

台風が少し北上します。
風向は北、風速は9m/s以上。
台風の風は、台風の中心にして反時計回りに回ります。
丁度、真東に位置すると北風が続くので、もう少し北側に移動すれば風向きは改善されます。

14時の風予報

男子の3位決定戦が14時16分から行われる予定です。

台風はさらに北上し、風向は北北西へと少し変化します。
風速も6m/s以上と少し弱まる予報。
風向きも風速も若干の変化かもしれませんが、波の状態は良い方向に変化すると予想します。

15時の波と予報

女子の3位決定戦が15時1分、男子の決勝が15時46分に開催される予定です。
日本の選手が登場してくれることを祈るばかりです。

うねりの向きが少し東に傾く予想に。
さらに濃いオレンジの範囲も広くなっています。

波の高さは2m以上となっていますが、台風中心の波の高さはさらに強まる傾向です。

台風はさらに北上。
風の向きは北北西とさらに西よりになっていきそう。
風速は6m/s以上の予報ですが、弱まっていく傾向。

徐々にコンディションが改善する予報となっていますので、素晴らしいパフォーマンスが期待できるかもしれません。

16時の風予報

女子の決勝が16時31分から行われる予定です。

台風は茨城県の東まで北上。
風の向きは北西へと変わり、風速は6m/s以上となってますが、徐々に弱くなる予報です。
この日では一番良いコンディションとなるのではないでしょうか。

最後に

細かく時間ごとに書きましたが、午後の決勝戦に向かってコンディションが上がっていく予想です。
しかし、台風の進路は予想が難しく、時間とともに発表される予想が変化していきます。
今回は7月26日 21時時点の情報をもとに予想した内容ですので、皆さんがこの記事をご覧いただいた時点で情報が変わっている可能性もあります。予めご了承くださいませ。

風と波のうねりから今回の予報をしましたが、実際の波予報は潮の満ち引きや地形の変化なども加味して行う必要があります。
サーフィンでは同じ波がくることは二度とないと言われるほど、常に変化し続けています。
これが自然相手のスポーツの難しさでもあり面白いところでもありますが、この環境変化に対応しながら、パフォーマンスをするのがトップレベルの選手のすごいところ。

明日は私のようなド素人が入ることは許されないくらいハードなコンディションになると予想されます。
出場される選手の皆さんが事故なく、素晴らしいパフォーマンスをしてくれることを祈るばかりです。

私もテレビの前で応援します。頑張れ!ニッポン!!

最後の最後に

冒頭の繰り返しになりますが、台風を楽観視しているわけではありません。
台風の接近は防災上、危険な状況です。
くれぐれも最新の情報を注視していただき、身の安全を確保していただくようお願い申し上げます。


福岡 良子(ふくおか りょうこ)

タイトルとURLをコピーしました