現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気解説

台風16号 来週にかけて日本に影響か

きょう午前3時、台風16号が発生しました。今月に入って3個目の台風です。
【台風の発生数】

イメージ 1

本来台風の発生が最も多いはずの8月に今年はたったの一個しか発生せず統計史上最少の記録となりました。
(しかもこの台風はいわくつき。もともとハリケーンだったものが、台風として扱われる領域に入ってきただけで、8月の台風発生数は実質0個。)

ただ、9月になってからは約1週間ごとと、発生のペースをあげてきています。

9月に入ってからの台風は14号が伊豆諸島に影響したものの、本州には目立った影響なし15号も中国大陸の方へ進んだため日本に影響はありませんでした。

ただ、台風16号はそうもいかないようです。

イメージ 7

予報円は大きいことからもやはり今後予報が大きく変わることを考慮しておく必要がありますが予報円はこの円の中を台風の中心が進む可能性があることを表していますから南のコースを通らなければ、日本に影響が出てきてしまいます。

海外の予測モデルも比較してみると・・・
【米軍合同台風警報センター(JTWC)の進路予想】

イメージ 5

(出典:米軍合同台風警報センター http://www.usno.navy.mil/JTWC/)

【ヨーロッパ中期気象予報センター(ECMWF)の進路予想】
<23日>

イメージ 2

<24日>

イメージ 3

<25日>

イメージ 4

(出典:ヨーロッパ中期気象予報センター http://www.ecmwf.int/)

→いずれのモデルも日本に影響する可能性があると言えそうです。

海水温もまだまだ高め。
27度以上の領域では衰えることなく進んでくることが考えられます。

イメージ 6

祝日の23日(火)に影響が出てくるおそれもありますので最新の情報(http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html)をチェックしつつ臨機応変に対応できるよう念のため対策を練っておかれることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました