現在サイト更新作業中です。見づらくて申し訳ございません。
天気関係のお話

そろそろヤツの出番です

厳しい寒さの中にも暖かくなる日も出てきてわずかながら季節の歩みを感じるきょうこの頃。
きょうの東京の予想最高気温も13度(3月上旬並み)。
少し暖かくなると気も緩みそうになりますがその暖かさをヤツは待ち構えています。

もうお気付きの方も多いでしょう。
そうです、すでに各地でスギ花粉が観測されているのです。

花粉に敏感な我が師匠・森田さんもすでに鼻をムズムズさせていました。

スギ花粉初観測日マップ

イメージ 1

(花粉情報協会HPより)

ただ、これ↑はあくまで“初”観測日。

花粉観測には定義があります。

【初観測日】:1月1日以降、1個でも花粉が観測された日。
ごくごく少量で、これはまだまだ序の口。

注目すべきは“花粉飛散開始日”。

【飛散開始日】:1平方センチメートルあたりの花粉の数が2日連続で1個以上になった最初の日。
つまり、本格的な飛散が開始した日ということです。

スギ花粉飛散開始マップ

イメージ 3

(花粉情報協会HPより)

ちなみに、1月1日からの最高気温の合計が400~450度に達すると花粉の本格飛散の目安と言われています。

1月1日~きのうまでの最高気温の合計

イメージ 2

福岡では合計が439.4度ですでに本格的な花粉シーズン突入。

そして東京は417.1度。

きょうの予想最高気温13度→430.1度
あす10度→440.1度
あさって10度→450.1度

・・・東京、バレンタインデーには飛散開始!?

いや、でも12月から東京のアメダスは、ビルに囲まれた大手町から閑静な北の丸公園に移転したことでこれまでより気温が低くなっていることを考慮するときょうの暖かさでもう花粉シーズンに突入する可能性大!!!!!

イメージ 4

(環境省HPより)

まだ目安に達していない大阪や名古屋でも2月中旬には花粉シーズンに突入。
そして2月下旬には北陸や東北南部までスギ花粉前線が北上する見込み。

まだ対策をされていない方、早めの対策をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました